モニタリングサイト1000森林・草原調査コアサイト・準コアサイトの毎木調査データの概要(学術情報)  [in Japanese] An introduction to forest permanent plot data at Core and Subcore sites of the Forest and Grassland Survey of the Monitoring Sites 1000 Project(News)  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

モニタリングサイト1000は環境省生物多様性センターの事業であり、そのうち森林・草原調査では、樹木、地表徘徊性甲虫、鳥類を指標生物群として定め、2004年よりモニタリング調査を行っている。本稿では、コアサイト・準コアサイトで取られた樹木に関するデータ(毎木調査データ)が研究・教育・保全政策などに広く活用されるよう、その概要を紹介し、データの活用方法について提案する。

Journal

  • JAPANESE JOURNAL OF ECOLOGY

    JAPANESE JOURNAL OF ECOLOGY 60(1), 111-123, 2010

    The Ecological Society of Japan

References:  105

  • 1 / 2
  • 1 / 2

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007594026
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00193852
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0021-5007
  • NDL Article ID
    10675892
  • NDL Source Classification
    ZR3(科学技術--生物学--植物)
  • NDL Call No.
    Z18-43
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
Page Top