ソーシャル・イノベーション概念とその可能性に関する検討 (特集 ソーシャル・イノベーション)  [in Japanese] The concept of social innovation and its possibility to the future  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

1990年代以降、急激に進展する少子高齢化やグローバル化のもとで、社会的排除、環境、教育問題、インナーシティ問題などと言った、様々な社会的課題が顕在化し、その解決策に対応した動きや活動が顕在化するようになってきている。こうした動きや活動はソーシャル・イノベーションと呼ばれることが多く、それに関連する議論が様々な領域やレベルで活発化してきている。ソーシャル・イノベーションは概ね、社会的課題やニーズの把握およびそれらを課題として設定すること、こうした課題やニーズに対応する「新しい」アイディアや構想、その具体的な活動や実行プロセス、そしてこうした活動や実行プロセスを担う組織や人間関係の仕組み、といったことが必須の要件として含まれると考えられる。そこで本論においては、イノベーションという概念をたんなる技術革新という考え方を超えて、より広くとらえる必要があること、さらにソーシャル・イノベーションという考え方と密接にかかわりのある、主な三つの考え方、イノベーションの社会性や社会的側面、ソーシャル・アン卜レプレナー、そしてソーシャル・キャピタルに関する検討を行う。またわが国においても萌芽的にみられるソーシャル・イノベーションの動きを概観するなかでソーシャル・イノベーションの今後の方向性に関して検討を行うこととする。

There have been appearing a lot of new types of social issues, such as poverty, environmental problems, educational issues and urban problems under demographic changes and globalization since 1990. To tackling with these issues and problems, a new type of innovation might be needed in every sphere of our life. We could called this type of innovation "social innovation", which could be characterized by adequately capturing social issues and social needs, setting them into more generalized theme, making new schemes to fit them, doing actions and making processes, and establishing body to realized these action and process. In this article, the concept of social innovation is tried to be considered in terms of different perspectives. There are "social aspects of innovation", "social entrepreneur", and "social capital". Social innovation might have a huge potential to change the world and be a new way of thinking and action to give impacts on our daily life in 21st century.

Journal

  • Review of administration and informatics

    Review of administration and informatics 22(2), 31-43, 2010-03

    University of Shizuoka

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007612230
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10118525
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    特集
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    09188215
  • NDL Article ID
    10655050
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-3446
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top