綿マルチシート敷設による温州ミカンの果実品質向上および雑草抑制  [in Japanese] Improvements in Fruit Quality of Satsuma mandarin and Weed Control by Cotton Sheet Mulching  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

温州ミカン栽培における綿マルチの雑草抑制効果および敷設栽培による果実品質への効果を検証するために'日南1号'を供試し,雑草個体数,乾物重および果実糖度,酸度,果皮色を調査した.1.綿マルチ敷設区の雑草個体数および乾物重は,非敷設区より有意に低く,綿マルチシートの雑草抑制効果が示された.2.非敷設区の雑草一個体当たり乾物重は,雑草種間に差が見られたのに対し,敷設区では差は見られず,綿マルチによる雑草抑制効果は,確認された雑草種全般に有効であることが明らかとなった.3.敷設区の雑草一個体当たり乾物重は,全ての雑草種において非敷設区より低くなっており,綿マルチ敷設区では,たとえ雑草が発生したとしても一個体が小さくなることが示された.4.綿マルチ敷設による果実品質への影響は顕著ではないが,若干の食味向上と,有意な果梗部の紅着色の向上が確認できた.5.以上のことから,温州ミカン栽培における綿マルチ敷設は,雑草抑制効果の面で有効な技術であり,果実品質も向上する傾向が認められた.

Journal

  • 日本作物学会四国支部会報

    日本作物学会四国支部会報 (46), 23-28, 2009

    日本作物学会四国支部

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007618937
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11333667
  • Text Lang
    JPN
  • Data Source
    NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top