スラウェシのカニアシシジミ(アシナガシジミ)族 On the Miletini (Lepidoptera, Lycaenidae) of the Sulawesi Region

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

1985年,イギリス王立昆虫学会によって主催された昆虫相調査'Project Wallace'によってもたらされた材料にもとづいて,スラウェシならびにその周辺域におけるカニアシシジミ族の分類学的再検討を行い,Logania dumogaとMiletus roseiの2新種を記載した.Logania dumogaは外見上L.marmorataに,交尾器の形状はEliotが示したL.obscuraのものに類似するが,ここでは別種として扱った.Miletus roseiはM.celinusにもっとも近縁であると考えられるが,valvaの形状等で識別できる.M.roseiはスラウェシ北部の標高300mより高い場所だけで見られ,celinusと標高的に棲み分けているようである.なお,カニアシシジミ族については,Eliot(1986)のすぐれた研究があり,ここではその検索表に従って変更部分のみを示した.

Revisional taxonomic information is given for the Miletini (sensu Eliot, 1986) of the Sulawesi region, based largely on evidence from new material obtained during the Royal Entomological Society's 1985 expedition. Two new species, Miletus rosei and Logania dumoga, are described.

収録刊行物

  • 蝶と蛾

    蝶と蛾 46(1), 1-12, 1995

    日本鱗翅学会

参考文献:  20件中 1-20件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007630691
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00147618
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0024-0974
  • NDL 記事登録ID
    3617408
  • NDL 刊行物分類
    RA84(動物一般・分類・進化--昆虫)
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物)
  • NDL 請求記号
    Z18-73
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ