韓国における移民関連施策および支援状況に関する実態調査報告(1) A field study report on migration policies and support systems for migrants in Korea (1)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

韓国では近年,移民受入れが進み,それに伴って移民政策も急速に整備されてきている。本稿は2009年10-11月に科学研究費補助金により,日本語教育保障法研究会で実施した韓国における移民関連施策および移民支援の状況に関する現地実態調査の報告(1)である。本稿は,研究全体の概要および韓国調査の位置付け(第1章),韓国調査の概要(第2章),政府関係機関である「韓国女性政策研究院」1)(第3章)と「保健福祉家族部多文化家族課」(第4章)の訪問調査報告によって構成される。調査によって,労働移民や結婚移民にかかわる施策の充実,特に韓国人男性との結婚移住女性およびその子どもたちを含めた多文化家族への支援に特化した法律が制定され,支援施策が進行形で日々拡大されていることがわかった。

収録刊行物

  • 大阪産業大学論集 人文・社会科学編

    大阪産業大学論集 人文・社会科学編 (9), 177-197, 2010

    大阪産業大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007632496
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12289436
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    18825966
  • NDL 記事登録ID
    10803539
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z71-V301
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ