非構造化P2Pネットワークにおける検索速度向上と通信負荷軽減を両立させた検索手法 An Information Retrieval Technique Achieving Short Search Time and Low Communication Load for Unstructured P2P Networks

この論文をさがす

著者

抄録

近年,非構造化P2Pネットワークにおいては様々な検索手法が提案されているが,一般に検索速度と通信負荷はトレードオフの関係にある.すなわち,目的ファイルを短時間で発見できる検索手法は,一般に通信負荷が高い.本論文では,Acquaintance Link,Light Floodという二つの既存手法を組み合わせることにより,検索速度向上と通信負荷軽減を同時に実現する手法を提案する.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition)

    電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition) 93(7), 1082-1090, 2010-07-01

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007642042
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12099634
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    18804535
  • NDL 記事登録ID
    10766269
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-779
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ