意識障害における有効なリハビリテーション方法の構築 : 誤診率のメタ分析を手がかりとして Constructing a valid rehabilitation of disorders of consciousness : The clues obtained from a meta-analysis of the misdiagnosis rate

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

高次脳機能障害におけるケアの効果については多くの研究結果が蓄積されている。しかしながら、自己意識および周囲の環境に対する気づきが欠如または減弱している意識障害患者におけるケアの効果を研究した報告は、ほとんど存在しない。そのような意識障害の代表例が、植物状態(遷延性意識障害)である。本稿ではこの背景を基礎に、はじめに植物状態における誤診率の高さを指摘した論文について、新たにメタ分析を加える。この分析により、ケアの重要性が確認される。引き続き課題となるのは、ケアの役割を客観化し、どのようなケアが有効なのかを知ることである。本稿ではその課題解決のため、予備的段階としての検証法を構築する。すなわち、ケア全般についてではなく、あるリハビリプログラムについて、その効果を客観的に評価する方途を提示する。神経可塑性を利用したこの試案は、意識障害における効果的なリハビリプログラムの開発と、それをもとにした体系的なケアの在りかたの構築にむけて、重要な足掛かりになるであろう。

Recently, evidence from a large number of studies that evaluated the effects of caring for patients with higher brain dysfunction has accumulated. However, few studies have so far demonstrated the effects of medical caring for patients with disorders of consciousness (DOC), which is characterized by a lack of awareness of self or the environment. Of these disorders, the vegetative state (VS) is considered to be the representative. With this background, we performed for the first time, a meta-analysis of the data from the previous paper which demonstrated a high rate of misdiagnosis of a VS. As a result, these findings indicated the the importance of caring for such patients. Accordingly, new methods to quantify the type of care needed for such patients still needs to be established. To achieve this goal, we then suggest that a preliminary verification method should be established in order to evaluate the effectiveness of a rehabilitation program, not of general medical care itself. Our suggestion that the development of a method which utilizes neural plasticity may allow us to correctly assess the effects of rehabilitation, making it possible to establish effective rehabilitation programs for patients with DOC, while also developing systematic methods of patient care in such programs

収録刊行物

  • 生命倫理

    生命倫理 19(1), 13-20, 2009

    日本生命倫理学会

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007659911
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10355291
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1343-4063
  • データ提供元
    CJP書誌  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ