倫理委員会に関する倫理学的考察 Ethical consideration on ethics committees

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

臨床倫理支援を対象とする倫理委員会の主要な役割は、医療現場で判断しきれないことを法やガイドラインにもとづいて適切に判断することである。その内容は、法やガイドラインの適用に関することや、倫理的原理の間に生じる葛藤の解消などである。ここでは、知識と経験豊富な複数のメンバーによる議論は妥当な結論を導くという、現代版の「理性への信頼」が前提とされている。倫理委員会ではマニュアルを作ることが倫理学上も必要であるが、それに頼りすぎると判断が硬直化する。委員会は、状況に応じた適切な判断をするという一種の「徳」を要求されており、自らの判断能力を常に向上させなければならない。また、倫理とは本来つねに動的なのであり、倫理委員会は法やガイドラインに依拠しながら、それら自体の適否を問うようにもなるだろう。法に従う有徳な人々が社会を通じて法を改正するように、倫理委員会はネットワークを充実させることで、法やガイドラインの改正に働きかけることができる。

An important purpose of hospital ethics committees is to judge, according to relevant laws or guidelines, what is difficult for medical staffs to make decisions on. These judgments usually involve the case by case application of laws or guidelines to clinical settings, and resolution of conflicts between legal and ethical principles. What is presupposed here is the contemporary version of 'trust in reason', i.e. the well considered arguments by those full of knowledge and experience will lead to the appropriate conclusion. For ethics committees to have a manual for discussion is very useful, but too much dependence on it will make their judgments stiff. Ethics committees are required to have a kind of virtue, that is, they have to make appropriate judgments based on the particular and concrete situation. Therefore they have to improve constantly their ability to make judgments. Because the nature of ethical consideration is dynamic and not confined to current norms, ethics committees may bring the validity of laws or guidelines themselves into question, while obeying those norms. As virtuous people who live according to the laws can revise them through government, ethics committees can play a part in amending the laws or guidelines by influencing the network of ethics committees.

収録刊行物

  • 生命倫理

    生命倫理 19(1), 98-105, 2009

    日本生命倫理学会

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007659921
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10355291
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13434063
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ