台湾産Lygephila属の2新種について Two New Species of the Genus Lygephila BlLLBERG from Taiwan (Lepidoptera, Noctuidae)

Access this Article

Search this Article

Abstract

台湾に産するLygephila属の2種がいずれも新種と判明したので,ここに記載する.これら2種は前翅の腎状紋の内方下端にある黒点の形だけで識別が可能である.しかし,飛び古した個体については,genitaliaを検鏡することが必要である.雄においてはharpe,juxta,transtillaおよびtegumenで容易に識別できる.雌においてはcopulatory cavityおよびcorpus bursaeの形状で容易に識別可能である.また日本に産するL.recta,L.subrectaおよびL.osataiとは,uncusの形状がまったく違うので判別はきわめて容易である.現在この2新種の産地として知られているのは,台湾の山岳地のみであるが,将来南西諸島からの発見を期待して和名をつけておく.Lygephila kishidaiをヒシガタクビグロクチバとし,L.yoshimotoiをイチョウクビグロクチバとしておく.

Two new species, Lygephila kishidai and Lygephila yoshimotoi are described from Taiwan. These two species can be easily distinguished externally by the reniform stigma and in genitalia by the structures of harpe, tegumen and trastilla, and of the posterior margin of copulatory cavity.

Journal

  • Cho to Ga

    Cho to Ga 40(2), 141-148, 1989

    THE LEPIDOPTEROLOGICAL SOCIETY OF JAPAN

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007707746
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00147618
  • Text Lang
    ENG
  • ISSN
    0024-0974
  • NDL Article ID
    3708177
  • NDL Source Classification
    RA84(動物一般・分類・進化--昆虫)
  • NDL Source Classification
    ZR4(科学技術--生物学--動物)
  • NDL Call No.
    Z18-73
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top