デジタルアーカイブのベストプラクティス「川崎市市民ミュージアム」の事例(<特集>デジタル映像アーカイブ) The best practice of the digital moving image archive. A Junichi Ushiyama television documentary archive. Kawasaki city museum(<Special feature>Digital archiving of images)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

1988年に開館した川崎市市民ミュージアムにおいて,映像の収集,保存からデジタルアーカイブまでの事例を報告する。低予算で最大効果をあげるベストプラクティスをめざし,映像のデジタルアーカイブ化のプロセスを示し,動画から抽出した静止画像の検索と,映像に関連する情報のマネージメントをFileMaker Proで構築したプロトタイプを提示する。博物館として初めてテレビドキュメンタリー番組の収集と保存に取り組み,牛山純一テレビドキュメンタリーアーカイブの構築に着手し,現在は地域のニュース映画のデジタルアーカイブを構想している。

In Kawasaki-shi city museum opened in 1988, I report examples from the collection of film and video, a save to digital archive. As the best practice to aim at the greatest effect on a low budget, I show a process of the digital archive of the image and show the prototype that built the management of the information to be related to a browsing search and the picture of the still image which I extracted from a presentation in FileMaker Pro. I wrestle with collection and the save of the TV program for the first time as a museum and start the construction of the Junichi Ushiyama television documentary archive and suggest the digital archive design of the local news film.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 60(11), 447-451, 2010

    一般社団法人 情報科学技術協会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007880844
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09133801
  • NDL 記事登録ID
    10865827
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ