ProQuest Dialogの特徴と機能(プロダクト・レビュー) The features and the functions of ProQuest Dialog(Product review)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 川原 綾 KAWAHARA Aya
    • (株)ジー・サーチ知財ビジネス部 G-Search Limited, Intellectual Property Business Department

抄録

2010年9月にサービスが開始されたProQuest Dialogは,商用データベースサービスのスタンダードとして全世界で30年以上利用されてきたDialogの後継サービスである。ProQuest Dialogは,企業活動における製品の研究開発から販売までの各段階で必要な情報収集を可能にし,情報検索のプロフェッショナルに求められるコマンド検索とエンドユーザーが容易に目的の結果を入手できる最新の検索インターフェースの両方を備えた新しい情報検索プラットフォームである。本稿ではProQuest Dialogについて,機能と利用方法を解説する。

ProQuest Dialog launched on September 2010 is the long awaited unification of Dialog and DataStar. ProQuest Dialog is designed to support innovation across the enterprise from research and development phase to marketing phase. There are command search for information professional use and easy to use search mode for end-users. In this article, useful features and functions on ProQuest Dialog will be discussed.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 60(11), 470-474, 2010

    一般社団法人 情報科学技術協会

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007880848
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0913-3801
  • NDL 記事登録ID
    10866022
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ