韓国における移民関連施策および支援状況に関する実態調査報告(2)  [in Japanese] A field study report on migration policies and support systems for migrants in Korea (2)  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

韓国では近年,移民受入れが進み,それに伴って移民政策も急速に整備されてきている。本稿は2009年10-11月に科研費補助金により,日本語教育保障法研究会で実施した韓国における移民関連施策および移民支援の状況に関する現地実態調査の報告後編で,「韓国移住女性人権センター」(第2章),「緊急支援センター」(第3章),「安山市外国人住民センター」(第4章),「安山市多文化家族支援センター」(第5章),「安山市サハリン永住帰国者の家(コヒャンマウル)」(第6章),「平澤大学校多文化家族センター」(第7章),「チョ・ソンギョン氏」(第8章)に関する調査報告によって構成される。本編で2009年度調査の報告は完了し,次号では,2010年度調査について報告が行われる予定である。

Journal

  • Journal of Osaka Sangyo University Humanities & social sciences

    Journal of Osaka Sangyo University Humanities & social sciences (10), 101-127, 2010

    Osaka Sangyo University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007982129
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12289436
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    18825966
  • NDL Article ID
    10930497
  • NDL Source Classification
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL Call No.
    Z71-V301
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top