各国・国際レベルでのメタデータに関する取り組み(<特集>メタデータの現在) Metadata activities at national and international level(<Special feature>Metadata)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

主に図書館界における世界各国および国際レベルでのメタデータに関する取り組みについて概観する。最初に国際的な取り組みの例としてダブリン・コア,次に国レベルというより国際レベルと考えられる米国議会図書館のメタデータ標準維持管理活動について述べる。さらに,イギリス,ドイツ,フランスの各国立図書館のプロジェクトを紹介し,EUの電子図書館ユーロピアーナ,オーストラリアおよびニュージーランドの活動についても紹介する。最後に日本の国立国会図書館と国立情報学研究所の活動について述べる。

This article reviews metadata activities at national and international level chiefly within the library community. First, it mentions the Dublin Core Metadata Initiative as an example of international activity, then metadata standards maintained at the Library of Congress which are considered as international standards rather than national ones. Next, it introduces the projects of national libraries in the UK, Germany and France. It also introduces activities at Europeana. eu and those in Australia and New Zealand. Finally, it explains activities at the National Diet Library and the National Institute of Informatics in Japan.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 60(12), 489-494, 2010

    一般社団法人 情報科学技術協会

参考文献:  45件中 1-45件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007989448
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09133801
  • NDL 記事登録ID
    10893216
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ