HANDY:ソーシャルプレセンスを向上させるビデオ会話システム HANDY: Enhancing Social Presence in Video-chat Systems

Access this Article

Search this Article

Author(s)

    • JordiCarresPolo POLO JORDI CARRES
    • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology
    • 平松 達也 HIRAMATSU TATSUYA
    • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology
    • 天野 敏之 AMANO TOSHIYUKI
    • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology
    • 藤澤 誠 FUJISAWA MAKOTO
    • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology
    • 加藤 博一 KATO HIROKAZU
    • 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 Graduate School of Information Science, Nara Institute of Science and Technology

Abstract

既存のビデオ会話システムは,対面でのコミュニケーションを模倣しようとしている.その目的は,自分が遠方にいる話し相手と一緒にいるんだと感じれるようなソーシャルプレセンスの感覚を実現することにある.我々は,ビデオ会話システムにおいて,このソーシャルプレセンスを向上させるために,一方のユーザの存在感を他方のユーザの映像の中に感じさせる方法を提案する.実際にこのアイデアに基づく試作システムを構築し,試験的な評価実験を行ったので,それについて報告する.Current video-chat systems try to copy face-to-face communication. They aim to create a sense of social presence, which is the feeling that one person is present with another person in a mediated environment. We propose an approach to enhance social presence of video-mediated systems by simulating the presence of one user into the second user's video image. A prototype was implemented and a pilot study was conducted.

Journal

  • 研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC)

    研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC) 2010-EC-16(22), 1-5, 2010-05-07

References:  10

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007991324
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12049625
  • Text Lang
    ENG
  • Article Type
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • Data Source
    CJP  NII-ELS  IPSJ 
Page Top