ブックマーク自動分類システムにおける分類成功率の評価 An Experiment of Automatic Bookmark Classification System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

一度見つけた Web ページを再度見つけるためにブックマークが広く利用されている.しかしブックマークは分類の手間が大きい.また,分類を行わないと Web ページを探しづらくなる.そこで本論文では,ユーザの持っているカテゴリに自動分類を行うブックマークシステムを提案する.本システムはカテゴリ毎の Web ページの本文に含まれる単語を学習する.これを利用し,登録の際に最も近いカテゴリをナイーブベイズで決定し,分類する.実際のブックマークを登録して評価を行い,分類精度を調査した.Many people use bookmark to re-find web pages found before. However, there are some problems of the classification of the bookmark. In addition, we cannot look for a Web page unless we classify it. In this paper, we propose the system that automatic bookmark classification to a category. Our system learns a word in the text of the Web page. At the time of registration, our system classify the nearest category using Naive Bayes method. We registered bookmark with a system and tested it and investigated form of the bookmark which system could classify definitely.

収録刊行物

  • 研究報告グループウェアとネットワークサービス(GN)

    研究報告グループウェアとネットワークサービス(GN) 2010-GN-74(2), 1-6, 2010-01-14

    情報処理学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007993333
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1155524X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    025062447
  • NDL 請求記号
    YH247-911
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ