分散並列モンテカルロ木探索フレームワークの提案 A Proposal for Distributed Parallel Monte Carlo Tree Search Framework

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

モンテカルロ木探索を並列化するためのフレームワークを提案する.逐次でのモンテカルロ木探索の実装を持っている利用者に対し,容易に分散並列環境を活用する手段を提供することを目的とする.並列化手法として Transposition table Driven Scheduling を用いることにより,高い並列度でも有効なフレームワークが作成できると期待される.We propose to implement a framework for Monte Carlo Tree Search (MCTS) on distributed parallel systems. The objective is to facilitate the parallelization of existing sequential Monte Carlo Tree Search programs. It is expected to be effective for highly parallel distributed systems by using Transposition table Driven Scheduling as the parallelization technique for the framework.

収録刊行物

  • 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)

    研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC) 2010-HPC-126(27), 1-7, 2010-07-27

    情報処理学会

参考文献:  23件中 1-23件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110007995515
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10463942
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    025184435
  • NDL 請求記号
    YH247-911
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ