国土数値情報を用いた地下熱利用システムの導入可能性に関する研究  [in Japanese] Feasibility Study on Underground Thermal Energy System by using Digital National Land Information  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本論文は,地理情報システム,水理地質情報等に基づき,北海道内の主要地域を対象として,地下熱利用システムの設計に適用することを目的とした地盤物性,地下水性状に関するデータベースの作成を行ったものである.また,建築杭基礎利用を想定した地質硬さ情報を整備するとともに,導入適正地の概略を相対的に把握するための地盤熱源ポテンシャルを提案している.まず,札幌・札幌近郊・旭川・帯広の四地域の地下水位,地下水流速,帯水層厚さ,平均熱伝導率,平均熱容量,地盤熱源ポテンシャル,地質硬さをデータベース化し,マップ上に示した.次いで,地盤熱源ポテンシャルの地域別分布を集計し,札幌地区においては,A以上,B,C,Dの地域が,それぞれ全体の12.4%,12.2%,47.2,28.2%を占める結果となっており,札幌駅周辺等での導入可能性が高いことが示唆された.また,札幌近郊,旭川地区におけるA以上の地域の面積割合は,いずれも36%と高い値を示したのに対して,帯広地区は,平坦な地形が多いために19%となった.さらに,N値により支持層深度を推定した結果,札幌地区と札幌近郊では,20m以上の地域が存在するのに対し,旭川地区と帯広地区は全ての地域において地下0〜20mでN値50に達していることがわかった.

This paper describes a database on underground thermal characteristics and the groundwater for underground thermal energy use, and it aims to estimate the introduction effect by using the digital national land information. First, we made maps on groundwater level, groundwater velocity, aquifer thickness, mean thermal conductivity, mean heat capacity, ground heat source potential and geology hardness of Sapporo, the south of Sapporo, Asahikawa and Obihiro. Second, the ground heat source potential in terms of product groundwater velocity and aquifer thickness as performance indicator was analyzed. The each percentage of the area ranked A and over was 12% for Sapporo, 36% for the south of Sapporo and Asahikawa, and 19% for Obihiro, respectively.

Journal

  • Transactions of the Society of Heating,Air-conditioning and Sanitary Engineers of Japan

    Transactions of the Society of Heating,Air-conditioning and Sanitary Engineers of Japan 34(143), 1-10, 2009

    The Society of Heating, Air-Conditioning & Sanitary Engineers of Japan

References:  10

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110007996771
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00065706
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0385-275X
  • NDL Article ID
    10162982
  • NDL Source Classification
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL Call No.
    Z16-955
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top