IMSを利用したIPストレージ管理の検討  [in Japanese] A Study of IP Storage Management using IP Multimedia Subsystem  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 野本 義弘 NOMOTO Yoshihiro
    • 日本電信電話株式会社 サービスインテグレーション基盤研究所 NTT Service Integration Laboratories, NTT Corporation
    • 陳 凱 CHEN Kai
    • 上海交通大学 画像通信・信息(情報)処理研究所 Institute of Image Communications and Information Processing, Shanghai Jiao Tong University

Abstract

本報告は,個人の作成する映像 CGV (Consumer Generated Video)を自宅に置いたまま,ネットワーク上にあるビデオサーバをとおしてストリーミング視聴可能なビデオサーバシステムの提案に関する.ビデオサーバとCGVが蓄積されるIPストレージは,ユーザのオンデマンドによりiSCSI (SCSI over TCP)プロトコルで接続される.iSCSIプロトコルでビデオサーバからアクセスされるIPストレージのスループットを保証するため,当該区間で使用するネットワークには,NGN (Next Generation Network)に代表される高品質のIPネットワーク(Managed IP Network)を適用する.ユーザーがCGVをオンデマンド視聴するためには,ビデオサーバがCGVファイルの蓄積されたストレージにアクセスするための情報が必要である.本報告では,サーバシステムがCGV,すなわち,IPストレージを管理するための標準として規定されたRFC4171 iSNS (Internet Storage Name Service)ではなく,RFC3856のSIPプレゼンス機能を利用してIP (iSCSI)ストレージを管理する手法によりオンデマンド視聴を実現する実装例IMS-iSCSIについて述ペる.

In this report, we suggest a video server system that performs streaming transmissions of consumer generated video (CGV) files. The CGV files are placed in IP (SCSI) storages at each individual's home, and the IP storages are connected to one video server on demand. IP network of superior quality represented by NGN (Next Generation Network) are applied to the network between the video server and IP storages to guarantee iSCSI throughput. It is necessary to design the system to realize the video server can access IP storages to play CGV streaming on demand. In this report, we show the IP storage management system IMS-iSCSI using SIP presence function of RFC3856, implemented to perform without applying standard one, RFC4171 iSNS (Internet Storage Name Service).

Journal

  • IEICE technical report

    IEICE technical report 109(411), 45-50, 2010-01-28

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  10

Cited by:  4

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110008000306
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10013072
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09135685
  • NDL Article ID
    10593060
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top