Web3D 環境でのバレエ作品公開の将来性 : Virtual Dance Theatre の試作と評価 Prospects for Publication of Classical Ballet Animation in Web3D Environment : Prototype and Evaluation of Virtual Dance Theatre

この論文をさがす

著者

抄録

Web3D技術とモーションデータを用いて,古典バレエのソロダンスを3次元CGアニメーションとして再生できるシステムを作成し,"Virtual Dance Theatre"と名付けた.モーションデータは,プロのバレエダンサーの実際の演技からモーションキャプチャシステムを用いて収録した.このシステムでは,利用者は3次元CGの環境でダンスアニメーションとそれを視聴する視点を対話的に制御することができる.このシステムは,(1)ダンスの記録・保存,(2)ダンスの学習・教育,(3)ダンスの研究・分析,(4)ダンスの鑑賞・娯楽の応用領域で有望である.そこでバレエ関係の専門家の協力を得て調査票による評価実験を行った結果,このシステムが通常のビデオ撮影よりも有用であることが明らかになった.

We have developed a 3DCG animation system for classical ballet solo dances, named "Virtual Dance Theatre," using Web3D technologies and motion data. The motion data were recorded by a motion capture system from real performances of professional ballet dancers. This system allows a user to interactively control dance animation and change the viewpoint in three-dimensional computer graphics. The system could be promising in the future for (1) recording dances, (2) learning dances, (3) studying dance in general, and (4) appreciating or enjoying watching dances. The results of a questionnaire given to experts of ballet confirm that this system is more useful than conventional video shooting.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎

    電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎 109(466), 19-22, 2010-03-05

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008002512
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10476092
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    10649861
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ