視覚障害者向け調理支援システムの検討 A Study of Cooking Support System for the Persons with Low Vision

この論文をさがす

著者

抄録

本稿では,視覚障害者向けの調理支援手法について述べる.視覚障害者の調理を支援するためには,システムが,調理手順や調理器具,食材・調味料の位置等の情報を音声だけで効果的に調理者に伝える必要がある.各種センサによる状態認識と適切な音声ガイダンスを組み合わせた,視覚障害者のための調理支援システムについて検討した結果を報告する.

In this paper, we describe a cooking support system for the persons with low vision. For this, the system should communicate with persons by voice which can tell cooking procedures and location of kitchen equipment, food or seasonings to the person clearly. We considered that and show a study of a support system which is composed of appropriate voice navigation and a recognition system using multiple sensors.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎

    電子情報通信学会技術研究報告. MVE, マルチメディア・仮想環境基礎 110(35), 41-42, 2010-05-07

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  4件中 1-4件 を表示

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008002542
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10476092
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • データ提供元
    CJP書誌  NII-ELS 
ページトップへ