情報追加型UGCにおけるP2Pを利用した付加情報共有方式 Additional Information Sharing with P2P technology in User Generated Content Distribution

この論文をさがす

著者

抄録

近年,UGC(User Generated Content)が人気を獲得しており,様々なUGCを配信するサービスが提供されている.その一つとして,ニコニコ動画というサービスが挙げられる.ニコニコ動画では,利用者が動画を見ながらコメントを投稿することができ,他の利用者がその動画を視聴したときにそれが動画上に表示される.本サービスで,コメントは動画への付加情報と位置づけることができる.ユーザから付与される付加情報は,将来的に大容量化する可能性がある.その際に問題となるのは,クライアント-サーバ方式を用いた通信では,トラヒック量の増大に伴い,配信ウェブサーバの負荷が高くなることである.したがって,P2P(Peer to Peer)ネットワークを利用して,大容量化した付加情報をピア間で共有し,ウェブサーバ負荷を減少させるシステムの構築が必要である.本稿では,情報追加型UGCにおける付加情報をP2Pネットワークを利用してピア間で共有するECTI(Effectively Collect with Time Information)方式を提案する.ECTI方式は,クエリに時刻情報を記録してフラッディングさせることで,記録された時刻よりも後に投稿された付加情報だけを選択的に発見し,収集の際のトラヒック量を削減する.本稿では,計算機シミュレーションによって,ECTI方式の評価を行い,その有効性を示す.

UGC are popular today and variety of services offering UGC (User Generated Content) already exist. Niconico Doga is one of these services. The specialty of this service is that it handles comments posted by viewers as well. In Niconico Doga, users enjoy comments as additional information for videos. The channel capacity occupied by the additional information will be bigger in the future. Taking it into account, network traffic and server load will increase as long as using client-server network. In this paper, we propose the ECTI method that incorporate P2P technology for sharing additional information among users. In the ECTI method, query messages contain time information, and only the information posted after the designated time is transmitted in the network to further reduce the traffic. The effectiveness is verified by computer simulations.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. NS, ネットワークシステム

    電子情報通信学会技術研究報告. NS, ネットワークシステム 110(126), 47-52, 2010-07-08

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008096264
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11546431
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    10786593
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ