ウェーブレット変換を用いたシャント音の特徴づけと自己組織化マップによる分類  [in Japanese] Characterization of Hemodialysis Shunt Murmurs with Wavelet Transformation and Classification by Self-Organizing Map  [in Japanese]

Author(s)

    • 加藤 初弘 KATO Hatsuhiro
    • 山梨大学 大学院 医学工学総合研究部 University of Yamanashi, Department of Education, Interdisciplinary Graduate School of Medicine and Engineering
    • 深沢 瑞也 FUKASAWA Mizuya
    • 山梨大学 大学院 医学工学総合研究部 University of Yamanashi, Department of Education, Interdisciplinary Graduate School of Medicine and Engineering
    • 阪田 治 SAKATA Osamu
    • 山梨大学 大学院 医学工学総合研究部 University of Yamanashi, Department of Education, Interdisciplinary Graduate School of Medicine and Engineering
    • 加藤 隆也 KATO Takaya
    • 山梨大学 大学院 医学工学総合研究部 University of Yamanashi, Department of Education, Interdisciplinary Graduate School of Medicine and Engineering

Abstract

腎不全患者は血液透析を定期的に行うことが不可欠である.血液透析を行う場合,必要な血流量を得るために,静脈と動脈を吻合させシャント(短絡路)を形成する.シャントでは血管が狭窄を起こすという問題があり,定期的に拡張手術を行う必要がある.しかし,狭窄を早期に発見できないと拡張手術の成功率が低下する.現在,狭窄状態の最も一般的な検査方法はシャントから発生する血流音(シャント音)を聴診することである.しかし,この方法は診断者の熟練度に依存してしまう.そこで,シャント音の客観的な特徴づけや自己組織化マップによる分類など,熟練度に依存することなく狭窄状態を判断できる方法が議論されている.本研究では,シャント音をウェーブレット変換で特徴づけ自己組織化マップによって分類する.マザーウェーブレットとしてHaar関数を用いたウェーブレット変換は,同じ時間周波数解析であるGaborウェーブレット変換と比較してデータ量や処理時間が少なく,実時間的な処理を実現するために有効である.

Journal

  • IEICE technical report

    IEICE technical report 110(211), 1-6, 2010-09-21

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  8

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110008107019
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1001320X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL Article ID
    10846234
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top