Kexec を利用した Mint オペレーティングシステムの起動方式 A Method for Booting Mint Operating System by Using Kexec

この論文をさがす

著者

抄録

我々は,マルチコアプロセッサにおいて,複数OS同時走行機能を有するMintオペレーティングシステムを開発している.Mintは,最初に走行するOSが後から走行するOSを起動し,走行するOSごとにカーネルイメージを必要とする.つまり,複数のカーネルイメージが必要である.そこで,本稿では,Kexecを利用して後から走行するOSを起動する手法について述べ,Mintの複数のカーネルイメージを単一化できることを示す.また,本起動方式についてコード改変量とOSの起動処理に要する時間を評価する.

We develop the Mint operating system that have the function of running multiple OSes simultaneously on a multi-core processor. In the Mint, first OS boots other OSes, and Mint needs a kernel image each OSes. In other words, multiple kernel images are necessary. In this paper, we propose a method for booting later running OS by using Kexec, and we describe that multiple kernel images of Mint can be unified. In addition, we evaluate the code change quantity and the time for booting OS about this method for booting.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. CPSY, コンピュータシステム

    電子情報通信学会技術研究報告. CPSY, コンピュータシステム 110(278), 35-40, 2010-11-05

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

  • 32/64bitカーネル混載方式の実現

    中原 大貴 , 乃村 能成 , 谷口 秀夫

    電子情報通信学会技術研究報告. CPSY, コンピュータシステム 111(255), 25-30, 2011-10-14

    参考文献6件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008152458
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10013141
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    10915975
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ