フランスの日本資料図書館における活動・実態調査報告 The Report on Japanese Resource Libraries in France

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p>2010年5月,フランスのパリおよびリヨンの日本資料図書館を訪問し,各館における実態,特に,蔵書,運営・活動,ネットワーキング,日本語資料の選択・収集,目録等について調査した。各館でそれぞれ特徴があり,互いに共同活動やネットワーク形成を行なっている。例えば,地域研究の図書館を統合するプロジェクトが進行しており,また,日本のe-resource契約の欧州コンソーシアムも成長中である。フランスをはじめとする海外の日本資料図書館に対する日本からのサービス改善として,図書館サービスや目録における英文やローマ字表記の整備,日本語書誌の国際的な共有等が考えられる。</p>

収録刊行物

  • 大学図書館研究

    大学図書館研究 90, 46-60, 2010-12

    大学図書館研究編集委員会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008284694
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00136087
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    03860507
  • NDL 記事登録ID
    11032032
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-397
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ