復唱を用いた発音指導による分節音/r/、/l/への効果:シャドーイングとリピーティングの比較から Effects of repeating tasks in teaching English pronunciation on segmental phonemes /r/ and /l/ : a comparison of shadowing and repeating tasks

この論文にアクセスする

この論文をさがす

収録刊行物

  • 神戸大学国際コミュニケーションセンター論集

    神戸大学国際コミュニケーションセンター論集 7, 37-50, 2010

    神戸大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008426630
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12182319
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ