音声対話システムの発話系列 N-gram を利用した課題未達成対話の検出 Detection of Task Incomplete Dialogs Based on Utterance Sequences N-gram for Spoken Dialog System

この論文をさがす

著者

抄録

音声対話システムの利用によって課題を達成できなかった対話の検出を行う.ユーザとシステムの発話を抽象化した発話・動作系列をN-gramによりモデル化し,課題未達成対話を検出する実験を行ったところ,良好な結果が得られたので報告する.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition)

    電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition) 94(2), 497-500, 2011-02-01

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008440450
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12099634
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    18804535
  • NDL 記事登録ID
    10997506
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-779
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ