Anarsia属とBagdadia属の4日本新記録種(鱗翅目,キバガ科) Four new records of species of the genera Anarsia Zeller and Bagdadia Amsel (Lepidoptera, Gelechiidae) from Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 上田 達也 UEDA Tatsuya
    • Entomological Laboratory, the Graduate School of Agriculture and Biological Sciences, Osaka Prefecture University:(Present office)Regional Environmental Planning Inc.

抄録

日本産キバガ科の分類を行う中で,日本から未記録のAnarsia属2種とBagdadia属2種を発見したので成虫,交尾器を図示するとともに,再記載を行った.Anarsia ulneongensis Park&PonomarenkoとBagdadia eucalla(Li&Zheng)の♀交尾器を初めて図示した.Anarsia choana Park,1995ヒメマエモンシロキバガ(新称)(Figs 1,5)前翅長4.5-4.7mm.頭部,胸部,前翅地色は乳白色で淡褐色鱗粉を散布する.前翅前縁に6つの黒色の斑紋を持ち,中央のものは大きい.中室に暗褐色班を持つ.♂交尾器の左valvaは大きく,中央下縁に長く大きく湾曲する突起を持つ.コマエモンハイキバガAnarsia incertaに似るが左valvaの長く大きく湾曲した突起より識別できる.分布:沖縄,台湾.寄主植物:不明.Anarsia ulneongensis Park&Ponomarenko,1996ヒメフタクロモンキバガ(新称)(Figs 2,6)前翅長4.8-6.5mm.頭部,胸部,前翅は灰色.前翅前縁に6つの暗褐色から黒色の紋を持ち,中央のものは大きい.中室にも黒色の紋を持つ.♂交尾器のvalvaは細く,先端1/3は三角形から台形の板状に腹方に張り出す.フタクロモンキバガAnarisa bipinnataに似るが,フタクロモンキバガに比べ小さいこと,オスの中胸前上側板に毛束を持たないことから識別は容易.分布:九州,琉球,韓国.寄主植物:不明.Bagdadia eucalla(Li&Zheng,1998)ニセワモンキバガ(新称)(Figs 3,7)前翅長3.6-8.8mm.頭部,胸部は灰白色に淡褐色鱗粉を散布する.前翅は淡褐色に灰白鱗粉を散布し,前縁基部に榿色の,1/4と中央に暗褐色の鱗粉隆起を持つ.前翅中央に灰白色で縁取られる暗褐色の楕円紋を,後角に暗褐色の円紋を持ち,その間を榿色の横帯が走る.♂交尾器のvalvaはゆるやかに湾曲し,valvellaの先端は背方に向かう突起と後方に向かう指状の突起に分かれる.Aedeagusは背方に強く曲がる.ワモンキバガBagdadia claviformisに似るが,本種の前翅地色は淡褐色に灰白色鱗粉を散布するのに対し,ワモンキバガは榿色であることから識別は容易.本種の♀交尾器が図示されるのは初めて.分布:本州,九州,韓国,中国.寄主植物:不明.Bagdadia salicicola (Park,1995)ヤナギワモンキバガ(新称)(Figs 4,8)前翅長3.9-4.4mm.頭部,胸部は淡褐色に黄褐色鱗粉を散布する.前翅は灰色がかった榿色に淡褐色鱗粉を散布し,前縁基部に橙色の,1/4と中央に暗褐色の鱗粉隆起を持つ.前翅中央に外縁がえぐれる暗褐色紋を,後角に暗褐色の円紋を持ち,灰白色の鱗粉で縁取られる.♂交尾器のvalvaは左右非対称で,右valvaの基部1/3背縁に腹方に向かう大きな突起を持つ.ワモンキバガBagdadia claviformisやニセワモンキバガB.eucallaに似るが,前翅中央に橙色の横帯を欠くことで識別は容易.分布:本州,台湾.寄主植物:Salix属(ヤナギ科).

Four gelechiid species, Anarsia choana Park, A.ulneongensis Park & Ponomarenko, Bagdadia eucalla (Li & Zheng) and B.salicicola (Park) are newly recorded from Japan. The adults are redescribed with figures of adults and genitalia. The female genitalia of A.ulneongensis and B.eucalla are described for the first time.

収録刊行物

  • 蝶と蛾

    蝶と蛾 61(4), 272-281, 2010

    日本鱗翅学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008460628
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00147618
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0024-0974
  • NDL 記事登録ID
    10974284
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物)
  • NDL 請求記号
    Z18-73
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ