エタノールストレスは Saccharomyces cerevisiae においてカルシウムイオンを介してカルシニューリン/Crz1経路を活性化する  [in Japanese] Ethanol stress stimulates the Ca^<2+>-mediated calcineurin/Crz1 pathway in Saccharomyces cerevisiae  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

    • 呉 洪
    • 酒類総合研究所 醸造技術基盤研究部門
    • 赤尾 健
    • 酒類総合研究所 醸造技術基盤研究部門
    • 高木 博史
    • 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科
    • 下飯 仁
    • 酒類総合研究所 醸造技術基盤研究部門

Journal

  • 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi

    生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi 89(2), 68, 2011-02-25

    日本生物工学会

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110008460959
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10401118
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    SHO
  • ISSN
    09193758
  • Data Source
    CJP  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top