母性看護領域のe-learningシステムの構築と評価  [in Japanese] Evaluation and development of e-learning system for maternity nursing  [in Japanese]

Author(s)

Abstract

母性看護の学習を支援する道具としてのe-learningシステムをスクリプト言語(PHP)を用いて実装した.本システムは座学で得た知識と実践での知識とつながりを実感することを支援する.実用性の評価が本研究の目的である.母性看護実習履修者54名に提供し、利用者16名のログイン回数は平均1.3回、合計滞在時間は平均58.0分であった.利用者はスムーズにシステムを利用しており、システムの操作性については問題がなかった.また、重大なシステムエラーも確認されなかった.これらのことから構築したe-learningシステムは運用に耐えるシステムだと評価できる.

Journal

  • Acta scientiarvm valetvdinis,Universitatis Praefectvralis Ibarakiensis

    Acta scientiarvm valetvdinis,Universitatis Praefectvralis Ibarakiensis 15, 7-13, 2010-03

    Ibaraki Prefectural University of Health Sciences

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110008464182
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10564928
  • Text Lang
    JPN
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13420038
  • NDL Article ID
    10678861
  • NDL Source Classification
    ZS7(科学技術--医学)
  • NDL Call No.
    Z19-B806
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top