筑波大学情報学群知識情報・図書館学類について : 人材養成を中心に Curriculum of College of Knowledge and Library Sciences, School of Informatics, University of Tsukuba, Kasuga learning commons (KLC)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

<p>2007年度より改組され新たなスタートを切った筑波大学情報学群知識情報・図書館学類について記した。知識科学,情報経営・図書館,知識情報システムの三主専攻からなる学類の使命,教育理念,輩出すべき人材,そして1年次からのカリキュラム構成とその特色,就職先/進路について述べた。また学類と附属図書館とが協同で設置したラーニングコモンズとそこから派生した「図書館情報学若手の会(ALIS:Around Library and Information Science)」の活動について記述した。学類は発足して4年目であり,今後,評価活動を通じてカリキュラムの見直し,改定すべき所を検証していくところである。</p>

収録刊行物

  • 大学図書館研究

    大学図書館研究 91, 9-14, 2011-03

    大学図書館研究編集委員会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008582933
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00136087
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    特集
  • ISSN
    03860507
  • NDL 記事登録ID
    11160408
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-397
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
ページトップへ