アカデミック・ライティングを支援するICTを活用した協同推敲の実践と評価(教育実践研究論文) An Educational Practice and its Evaluation of Cooperative Revision which Utilizes ICT to Support Academic Writing(Paper on Educational Practice research)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,アカデミック・ライティング支援システムを使用し,大学生に対して実践を行った.このシステムを使用することで,学習者は協同推敲のプロセスにおいて,論証を意識したコメント活動を相互に行うことができる.実践の結果,学生は論証を意識したコメント活動を行っていた.また,協同推敲によってレポートの質向上を目指すための,実践上の留意点が得られた.

In this paper, we conducted an educational practice in order to improve the quality of academic essays written by undergraduate students with an online academic writing support system. The system was designed to help students to be aware of the significance of argumentation by its anchored comment function. The result of the practice indicated that during the cooperative revision activity, the students referred to the argument of their first draft by using the anchored comment function. Practical guidelines to improve the quality of academic essays through mutual comment activity were suggested.

収録刊行物

  • 日本教育工学会論文誌

    日本教育工学会論文誌 34(4), 417-428, 2011

    日本教育工学会

参考文献:  25件中 1-25件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008593396
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11964147
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL 記事登録ID
    11068987
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-904
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ