仮想空間コミュニケーションのための携帯端末を用いたメディア機器の動的連携手法

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

身の回りにあるカメラ・モニタ・マイク・スピーカといったメディア機器を活用し,<br />多地点間のグループコミュニケーションを行うことを目的に,スマートホンを操作端<br />末としてメディア機器を動的に連携させるシステムを開発した.本システムでは,<br />多数のカメラを利用し,3次元仮想空間上で立体的な映像コミュニケーションが実現<br />可能である.また,移動の際にも通信を維持したまま異なるメディア機器を渡り歩く<br />ことが可能である.これを実現するためには,デバイスのアクセス権限,組み合わせ<br />方,通信品質など多くの設定が必要となる.本連携手法では,スマートホンを用いる<br />ことにより,煩雑な設定をユーザが行うことなく,システム側が状況を理解し,適切<br />なメディア機器の連携を実現している.

収録刊行物

  • 全国大会講演論文集

    全国大会講演論文集 2011(1), 275-277, 2011-03-02

    一般社団法人情報処理学会

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008601448
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00349328
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ