中世以前の抹茶の粒度と味 Particle Size and Taste of Matcha Produced before the Middle Ages

この論文をさがす

著者

抄録

現代の抹茶は,微細に粉砕され,滑らかな食感である。このように微細になったのは,茶の栽培技術や粉砕道具の発達を考慮すると近世になってからと考えられる。粉砕の面から抹茶を4期に分けて再現し,その粒度を測定し味の評価を行った。薬研で粉砕した2種類の抹茶は,粒度が粗く,ざらつきを感じた。味は,強い苦味を感じた。2種類の茶臼で粉砕した抹茶は,微細に粉砕され,滑らかな食感であった。味は,まろやかでうま味を感じた。

Contemporary matcha is ground to produce a fine and a smooth taste in a sensory evaluation. Fine matcha was not produced until after the early modern period, because the tea cultivation technique and device to grind the tea had not progressed before the middle ages. We divided Chanoyu into four periods based on the method used to grind matcha. We then reproduced all matcha that would have been produced before the middle ages, measured their particle sizes and evaluated the taste. The two matcha ground in a druggist's mortar were coarse and rough, resulting in a bitter and astringent taste. Other matcha ground in two types of a tea-grinding mortar were fine in texture and gave a smooth and rich taste.

収録刊行物

  • 日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan

    日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan 44(3), 231-237, 2011-06-05

    日本調理科学会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

  • <no title>

    熊倉功夫

    茶の湯の歴史 千利休まで, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    吉村亨

    日本の茶 歴史と文化, 1984

    被引用文献1件

  • <no title>

    谷端昭夫

    よくわかる茶道の歴史, 2007

    被引用文献1件

  • <no title>

    農文協

    喫茶の歴史, 67-81, 2008

    被引用文献1件

  • <no title>

    新潟県立近大美術館編

    中国の正倉院法門寺地下宮殿の秘宝「唐皇帝からの贈物」展図録, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    張建立

    茶道と茶の湯-日本茶文化試論-, 2004

    被引用文献1件

  • <no title>

    茶と金沢貞顕, 2005

    被引用文献1件

  • 日本における茶臼の研究

    桐山秀穂

    古代學研究所研究紀要 第6輯, 43-99, 1996

    被引用文献1件

  • 茶臼

    三輪茂雄

    臼, 232-292, 1978

    被引用文献1件

  • <no title>

    堀内國彦編

    茶臼の化学, 63-82, 2000

    被引用文献1件

  • <no title>

    (社) 京都府茶業会議所

    京都府茶業百年史, 40-55, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    蜂谷巌

    チョコレートの科学, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    農文協

    製茶図解, 206-268, 2008

    被引用文献1件

  • 利休時代以前の抹茶の粒度に関する考察

    沢村信一

    茶の湯文化学会誌 17, 26-39, 2010

    被引用文献1件

  • 茶の分析法

    池ケ谷 賢次郎 , 高柳 博次 , 阿南 豊正

    茶業研究報告 1990(71), 43-74, 1990

    J-STAGE 被引用文献22件

  • 口腔内粒子感覚と食品特性

    今井 悦子

    日本調理科学会誌 = Journal of cookery science of Japan 33(1), 76-81, 2000-02-20

    参考文献34件 被引用文献1件

  • 天平茶再現の試み

    寺田 孝重

    茶 63(9), 18-21, 2010-09

    被引用文献1件

  • 粉砕方法の異なる抹茶の物性と形状

    沢村 信一 , 原口 康弘 , 池田 博子 , 園田 純子

    日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology 57(7), 304-309, 2010-07-15

    日本農学文献記事索引 J-STAGE 参考文献8件 被引用文献2件

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008662313
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10471022
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13411535
  • NDL 記事登録ID
    11141074
  • NDL 雑誌分類
    ZE16(社会・労働--家事・家政--学術誌)
  • NDL 請求記号
    Z6-1906
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ