表情と韻律情報に基づくベイジアンネットワークを用いたグループ感情の推定手法 Group Emotion Estimation using Baysian Network based on Face Expression and Prosodic Information

この論文をさがす

著者

抄録

グループコミュニケーションの場面において,個人感情からグループ感情を推定する手法について検討する.ここで,グループ感情は,複数の個人感情から合成されるため,感情推定するには顔表情だけでなく韻律情報から統合的に捉える必要がある.また,オクルージョンや環境ノイズなどにより,顔表情や音声を十分にとらえることができない状況も生じる.そこで本研究では,個人感情とそれらから合成されるグループ感情の時間的遷移を,ペイジアンネットワークに基づく因果的な確率ネットワークにより表現するとともに,観測量として顔表情と韻律情報の両方の特微量を相補的に扱うことにより,ロバストなグループ感情推定を行う手法を提案する.本提案方式の有効性を確認するため,カードゲーム中の4人グループにおけるグループ感情推定を行った結果について幸艮告する.

We consider a method for estimating group emotion by integrating individual emotion in a group communication. We are confident that a group emotion is derived according to individual emotions estimated by each face expression and prosodic feature. However, it is difficult to estimate individual emotion by analyzing face expression or prosodic information, because occlusion and ambient noise may effect the analysis. In this paper, we propose an robust method of estimating group emotion by applying a probabilistic state transition model based on the Bayesian network framework to emotional group activities. In order to estimate availability of our method, we report the experimental result of estimating group emotion playing card games by four persons.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解

    電子情報通信学会技術研究報告. PRMU, パターン認識・メディア理解 110(381), 317-322, 2011-01-13

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008675804
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10541106
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    10970643
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ