ハイブリッドな情報環境における情報探索行動に関する実証的研究 Information Seeking Process in Hybrid Information Environment

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 寺井 仁 TERAI Hitoshi
    • 名古屋大学大学院情報科学研究科:JST CREST Graduate School of Information Science, Nagoya University:CREST, JST

抄録

今日の情報環境の急速な変化に伴い,利用者がどのように複数の情報源やそこから得られる情報を活用し,またそこにどのような問題を抱えているのかについての議論はますます重要になりつつある。本研究では,物理的・電子的情報源が混在した情報環境である大学図書館を仮想的な実験室として,被験者実験を実施した。実験では,被験者にレポート課題を与え,目的の明確性に要因操作を施した上で,自由な情報探索を求めた。実験の結果,情報源の利用に関する一般的な傾向として,(1)情報探索における情報源の利用に偏りが認められた。また,(2)明確な理由を伴わない情報源の切り替えがしばしば行われていた。さらに,(3)明確な意図を伴った探索であってもそこでは新たな発見が生み出されていることが明らかとなった。そして,目的の明確性の違いによる影響として,(4)明確な目的は複数の情報源の利用や情報ニーズの生成を促進させることが示唆された。

When providing information services for users in libraries, it is essentially important to understand how they make use of multiple information resources and included information. There have been many studies about users' preference, information seeking behavior, and learning effects in individual resources. However, there is little empirical research about how users search for information and what problems exist in such information seeking processes in the environment including multiple information resources. In this study, we try to understand how participants search for their needed information in a university library consisted of physical and electronic information resources. In our experiments, we revealed the participants' general use of information resources and the effect of definiteness of their goal state manipulated experimentally. The results of our study are summarized as follows. First, their use of information resources was biased toward either physical resources or electronic resources. Second, they often switched information resources without definite reason about what they wanted to found out on there. Third, even if they had a precise intention about what they searched for, they encountered and picked up unintended information during their search process. And finally, the clear goal state experimentally operated affected use of multiple information resources and generation of information needs.

収録刊行物

  • 日本図書館情報学会誌

    日本図書館情報学会誌 57(2), 43-62, 2011

    日本図書館情報学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008711154
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11333306
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    13448668
  • NDL 記事登録ID
    11220167
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-133
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ