科学才能教育 : 児童生徒の多様なニーズに応じる科学教育の新展開  [in Japanese] Science Education for the Gifted : Meeting the Diverse Needs of Gifted Learners in Science  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

優れた能力を示す「才能児(gifted and talented children)」のための才能教育分野の研究・実践において、近年、特に科学教育が注目されている。日本科学教育学会では、現在、特集「科学才能教育」が企画され、論文投稿の呼びかけが行われている。本課題研究では、日米で萌芽的に行われている科学才能教育の実践成果が報告され、共有される。報告内容は幼稚園から大学までの各種学校段階に関するものであり、理科だけでなく数学も含めて、児童生徒の個性や能力を伸長する科学教育の新しい理論的根拠や実践的指針、我が国における展開について議論を行う。

Journal

  • Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 35, 161-162, 2011-08-23

    Japan Society for Science Education (JSSE)

References:  5

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110008756564
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1035926X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Proceedings
  • ISSN
    2186-3628
  • Data Source
    CJP  CJPref  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top