1B2-B13 インクルーシブデザイン手法に基づいた物語理解支援システム(インタラクティブセッション,次世代の科学力を育てる : 社会とのグラウンディングを実現するために)  [in Japanese] 1B2-B13 Learning Support System Based on Inclusive Design Method for Story Comprehension  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究では,生田目・楠(2010)が開発したユニバーサル・パペット・シアターに学習者が物語の展開を選択できる分岐場面を実装し,その効果を予備的に検証した.対象は健常者の大学生14名であり,上演後に,分岐について自由記述による評価を求めた.その結果,分岐場面の設定が動植付けを高めること,物語への没入が促進されること等の肯定的な回答を得ることができた.改善点としては,分岐画面のデザイン等が指摘された.

Journal

  • Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 35(0), 456-457, 2011

    Japan Society for Science Education

References:  1

  • Trial of Universal Puppet Theater  [in Japanese]

    NAMATAME Miki , KUSUNOKI Fusako

    情報処理学会研究報告. EC, エンタテインメントコンピューティング = IPSJ SIG technical reports 17, D1-D3, 2010-08-23

    References (5) Cited by (2)

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110008756719
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1035926X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Proceedings
  • ISSN
    2186-3628
  • Data Source
    CJP  CJPref  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top