言語運用能力とは : 日本語のクラスで求められる能力  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

言語教育の重要な目的は、その目標言語が使えるようになることであり、それは日本語教育においても同様である。では日本語学習者が実際の場面で日本語を使い、運用できるようになるということは、具体的にどのような状況を示すのだろうか。本稿では、言語運用能力に関する先行研究をもとに、その定義や測定基準を検討する。また、言語運用能力の向上という観点から、より効果的な教室内での活動方法や留意点について考察を試みる。

Journal

  • 徳島大学国際センター紀要

    徳島大学国際センター紀要 (4), 38-42, 2008

    The University of Tokushima

Keywords

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110008789816
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12549989
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Data Source
    NII-ELS  IR 
Page Top