東日本大震災のライフライン復旧にみる災害対応オペレーション  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

東日本大震災のライフライン復旧における災害対応について,OR的視点に立って紹介する.まず被害軽減のための復旧戦略の基本的考え方について述べた上で,東日本大震災と阪神・淡路大震災におけるライフライン被害と復旧過程を比較する.続いて各論として,電力供給,水供給,都市ガス供給,道路交通の各システムにおける特徴的な災害対応について概説する.事例紹介を通じて,供給源の多重化,基幹網の冗長化,末端網のブロック化といったネットワークのシステム的課題や,「迅速・正確な被害把握」と「実態に即した復旧計画の早期確立」など対応行動面での課題を指摘した.

Journal

  • [O]perations research as a management science [r]esearch

    [O]perations research as a management science [r]esearch 56(12), 693-697, 2011-12-01

    The Operations Research Society of Japan

References:  15

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110008799159
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00364999
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    00303674
  • NDL Article ID
    023327964
  • NDL Call No.
    Z4-108
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS 
Page Top