Microsoft Excelにおける2次元フーリエ変換を用いた画像処理法の構築 Construction of the Image Processing Method using the Two-dimensional Fast Fourier Transform in Microsoft Excel

この論文をさがす

著者

    • 友光 達志 TOMOMITSU Tatsushi
    • 川崎医療短期大学放射線技術科 Department of Radiological Technology, Kawasaki College of Allied Health Professions Health Professions
    • 三村 浩朗 MIMURA Hiroaki
    • 川崎医科大学附属病院中央放射線部 Department of Radiological Technology, Kawasaki Medical School Hospital
    • 北山 彰 [他] KITAYAMA Akira
    • 川崎医療短期大学放射線技術科 Department of Radiological Technology, Kawasaki College of Allied Health Professions Health Professions
    • 原内 一 HARAUCHI Hajime
    • 川崎医療短期大学放射線技術科 Department of Radiological Technology, Kawasaki College of Allied Health Professions Health Professions
    • 荒尾 信一 ARAO Shinichi
    • 川崎医療短期大学放射線技術科 Department of Radiological Technology, Kawasaki College of Allied Health Professions Health Professions
    • 天野 貴司 AMANO Takashi
    • 川崎医療短期大学放射線技術科 Department of Radiological Technology, Kawasaki College of Allied Health Professions Health Professions
    • 村中 明 MURANAK Akira
    • 川崎医療短期大学放射線技術科 Department of Radiological Technology, Kawasaki College of Allied Health Professions Health Professions

抄録

Microsoft Excelを用いて2次元高速フーリエ変換を行い,空間周波数領域で画像処理する方法の構築を目的とした.検討には,処理対象画像として胸部骨シンチグラム像を,解析アプリケーションソフトにはMicrosoft Excel 2007とImage Jをそれぞれ用いた.なお,Microsoft Excelでの高速フーリエ変換は,処理時間を短縮するためマクロを構築した.その結果,Microsoft Excelでの処理画像は,核医学のデータ処理専用装置のそれとの間に殆ど差が認められなかった.これにより,我々が構築したMicrosoft Excelを用いた画像処理法は,十分に使用可能なことが証明された.

収録刊行物

  • 川崎医療短期大学紀要

    川崎医療短期大学紀要 31, 45-50, 2011

    川崎医療短期大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008895906
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10067901
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    02873028
  • NDL 記事登録ID
    023526342
  • NDL 請求記号
    Z19-1324
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ