活動内容のプレゼンテーションはボランティア学習におけるリフレクションとして有効か : 早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)の実践分析から(第II部 研究論文/実践報告) Are Presentations of Voluntary Activities Effective for Reflection in Service-Learning : A practical analysis of the program offered by Waseda University Volunteer Center

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本福祉教育・ボランティア学習学会研究紀要

    日本福祉教育・ボランティア学習学会研究紀要 18(0), 70-80, 2011

    日本福祉教育・ボランティア学習学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110008897693
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12493851
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    2432-4086
  • NDL 記事登録ID
    026861006
  • NDL 請求記号
    Z72-H83
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ