ICTを活用した学習環境でのノート評定値に関する一検討  [in Japanese] Assessment of Note-taking in Learning Environments with Information Communication Technology  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

ICTを活用した学習環境の条件で,学習活動の改善方法を検討するために,同期集合型学習環境と非同期分散型学習環境で学生が記録するノートを分析評価した.その結果,同期集合型学習環境での優れたノート記録の割合は,非同期分散型学習環境の場合よりも有意に高い割合であった.また,ノート評価のテスト得点への影響を調べたところ,非同期分散型学習環境における学習内容の週テストでは,ノート評価の順に平均得点が高く,有意な差が確認された.さらに,ノートの評価値と学習成績との関係を調べた結果,レポートや最終試験の得点と有意な相関関係が得られ,ノート記録が学習成果に関連することを確認した.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 35(Suppl.), 77-80, 2011

    Japan Society for Educational Technology

References:  4

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009327507
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11964147
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL Article ID
    023515511
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top