オンライン学習支援システムを併用したTBL (Team Based Learning:チーム基盤型学習)医療人育成プログラムの検証  [in Japanese] EFFECTS OF COMBINED MEDICAL EDUCATION PROGRAM WITH ONLINE LEARNING AND TBL (TEAM BASED LEARNING)  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

「自ら学び、問題を解決する」能力を身につけるため、TBL(Team Based learning : チーム基盤型学習)と電子掲示板を併用した教育プログラムの有用性について検討した。授業では、ケース(シナリオ)を活用し、個人学習→グループ討議→クラス討議を行い、それをベースに電子掲示板上にレポートの提出、他の学生によるコメントを通じて、より学びを深められるようデザインした。電子掲示板を使用した学生のアンケート結果およびコメントから、対面授業と電子掲示板を併用したブレンディッド・ラーニングは、学生の学びを深め、また学生の学習に対するモチベーション・満足度を高めるうえで有用であることが示唆された。The purpose of this study was to investigate the effects of medical education program combined with online learning and TBL (Team Based Learning). After the case scenario class, the students handed in reports via electronic bulletin board and other students made comments on them. The questionnaire suggest that theses blended learning system is useful in motivating students.

Journal

  • Kumamoto University policy research

    Kumamoto University policy research (3), 15-26, 2011

    Kumamoto University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009393864
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12462257
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Departmental Bulletin Paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    2185-985X
  • NDL Article ID
    023740687
  • NDL Call No.
    Z72-B395
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top