植物シュート太陽電池モジュールを用いたソーラー水電解による自立エネルギー住宅の計画 Operational Planning for Energy-Independent-House with Provision for Water-Electrolysis Using Plant-Shoot Solar Cell Module

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

温室効果ガスの低減を目的とした再生可能エネルギーの利用拡大,災害時のエネルギーのバックアップを目指して,自然エネルギーによる完全なエネルギー自立住宅を検討する。システムは,植物シュート形態を伴う太陽電池,水電解槽,燃料電池,ヒートポンプから構成される。本稿では,遺伝的アルゴリズムによる解析プログラムを開発して,システムの運用方法及び機器の容量を明らかにした。札幌市での導入を考えると,太陽電池モジュールが250m^2,燃料電池は8.1kW,水電解槽は23kW,ヒートポンプは15kW,水素貯蔵量は51kWhであった。植物シュート形態を伴う太陽電池モジュールを使うことで,太陽電池の面積は,傾斜板に比べて23%削減できる。

To realize a society based on clean hydrogen energy, energy supply to individual houses in a cold region by using a solar cell module with a plant-shoot arrangement (set of leaves, a stem and a branch of leaves). An energy system consisting of photovoltaics, water electrolyzers, fuel cells, and a heat pump is introduced in a representative green-energy-house. Furthermore, this energy system is not accompanied by any external energy supply. In this paper, the results of optimized calculation of equipment size obtained by using a genetic algorithm (GA) are presented. From the results, the size of the solar cell and capacity are for different types of plates and shoots. Moreover, the optimal capacities of the solar cell, fuel cells, water electrolyzers, and heat pumps while operating in the green-energy house are presented. When introducing the proposed system in Sapporo city Japan, a 250 m^2 solar cell module, an 8.1 kW fuel cell, 23 kW water electrolyzer, a l5 kW heat pump and 51 kWh hydrogen storage were found to be required using a solar cell module with a plant-shoot arrangement, the area of solar cell is reducible by 23% compared to a sloping solar cell module.

収録刊行物

  • 空気調和・衛生工学会 論文集

    空気調和・衛生工学会 論文集 37(178), 1-10, 2012

    社団法人空気調和・衛生工学会

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009418832
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00065706
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0385-275X
  • NDL 記事登録ID
    023428600
  • NDL 請求記号
    Z16-955
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
ページトップへ