ビジネス日本語とアカデミックジャパニーズの連続性について : 大学におけるビジネス日本語教育の一考察  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

近年、外国人留学生が日本企業に就職することが多くなり、彼らへの適切な日本語教育が求められている。大学における効果的なビジネス日本語教育の内容を検討するため、大学で行われているアカデミックジャパニーズとビジネス場面(相談)で必要なスキルや項目を比較し、共通点と相違点を調べた。言語的な要素は両方にみられたが、非言語的なスキルや項目はビジネス場面特有なものであった。

Journal

  • 徳島大学国際センター紀要・年報

    徳島大学国際センター紀要・年報, 1-7, 2011

    The University of Tokushima

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009424901
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA12578127
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    2186-2850
  • NDL Article ID
    025380530
  • NDL Call No.
    Z72-D330
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top