バランスト・スコアカードの現状と課題:インタンジブルズの管理  [in Japanese] Management of Intangibles based on Balanced Scorecard  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

<p>本研究の目的は,事例研究によって,インタンジブルズが支援する戦略課題を特定し,そのマネジメントのあり方を提案することである.インタンジブルズのマネジメントとしては,主として人的資産のなかで論じられることが多く,人的資産開発プログラムに関わらせてレディネス評価が提案された.このようなプログラムとレディネス評価がすべてのインタンジブルズに機能するのかを考察する.また,多様なインタンジブルズを別々に扱うか,それぞれの因果関係をもたせるべきかを問題視する.さらに,戦略策定のインタンジブルズをいかにマネジメントすべきかを検討する.</p><p>本研究では,人的資産開発プログラムがすべてのインタンジブルズのマネジメントに有効であることを明らかにする.また,インタンジブルズが戦略目標を支援するもの,戦略実行を支援するもの,戦略策定と実行を支援するものに分類し,それぞれのインタンジブルズについてマネジメントの違いを明らかにする.</p>

<p>The aim of this paper is to find out about how should be managed the intangibles by case studies. Kaplan & Norton proposed to assess the readiness of human capital program for intangibles management. First there is an issue of whether the readiness assessment works for all of intangibles, or not. And there is the issue of whether we have to manage each intangible with the cause and effect relationship, or not. I suggest that we have to manage the relation among intangibles. In addition, I discuss about how should be companies managed the intangibles which support the strategy formulation.</p>

Journal

  • The Journal of Management Accounting, Japan

    The Journal of Management Accounting, Japan 20(2), 109-122, 2012

    The Japanese Association of Management Accounting

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009445764
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10538994
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0918-7863
  • NDL Article ID
    023805327
  • NDL Call No.
    Z4-1414
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  J-STAGE  NDL-Digital 
Page Top