意見分析コーパスに関する現状調査  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

インターネット, Web を利用した電子メディアの発展とともに,ユーザ個人が発信する意見の影響は大きくなり,その利用方法は変遷し続けている.電子的に蓄積された意見情報を分析することにより,消費活動や行動判断に有用な情報へのアクセスを支援する研究として,主に自然言語処理,情報検索,データ工学などの分野で,意見分析あるいは意見マイニングの研究が行われている.意見を分析するための表層的な特徴は,文書ジャンルあるいはメディアごとに異なることが知られており,ニュース,レビュー,ブログ,マイクロブログなど,様々なメディアごとにコーパスが重要な役割を果たす.本稿では,意見分析についての最近の研究におけるコーパスの使用状況を明らかにするとともに,意見分析コーパスの代表的な事例について紹介する.

Journal

  • 研究報告情報基礎とアクセス技術(IFAT)

    研究報告情報基礎とアクセス技術(IFAT) 2012-IFAT-108(2), 1-8, 2012-09-18

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009455685
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10114171
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Technical Report
  • Data Source
    NII-ELS 
Page Top