クラウドソーシングによる屋内構造地図情報の構築と収集 (モバイルマルチメディア通信) Constructing and Collecting Indoor Structural Map Data with Crowdsourcing

この論文をさがす

著者

抄録

現在,無線LANなどを用いた多くの屋内測位の研究が進んでいる.しかし,屋内測位の応用に向けた建物や地下街の構造的な地図情報は広く存在しない.ナビゲーションや詳細なユーザ位置に応じた情報配信などの屋内位置情報サービスの実現に屋内地図情報は必要である.また,屋内測位研究の発展にも屋内地図情報は有用である.本研究では,Web上や施設内の案内などのフロアマップ画像をもとに,クラウドソーシングのアプローチで屋内構造地図情報を広く収集することを目指す.本稿では,フロアマップの入手・自動構造化・人手での修正・構造情報の集約・構造情報の共有利用,といった一連の流れと,それを支援するシステムについて述べる.また,構造情報の内容の詳細についても述べる.

Currently, there are many indoor positioning researches using wireless LAN etc. However, there is no wide existance of structural map information on buildings or underground centers that can be applied in indoor positioning. In order to implement indoor location-based services such navigation based on user location, indoor map information is required. Moreover, indoor map information is also useful in the development of research in indoor positioning. This research aims at widely collecting indoor structure map information based on floor map pictures from sources such websites and a the guidance information for an institution through crowdsourcing approach. This paper describes a series of flows, such as acquisition of a floor map, automatic structuring, modification of users, concentration of structural information, and sharing of structural information. It also describes the system which used in supporting this approach. In addition, details of the contents of structural information are also given.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報

    電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 111(296), 1-6, 2011-11-17

    一般社団法人電子情報通信学会

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009465892
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1154676X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    0913-5685
  • NDL 記事登録ID
    023345185
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ