国際PBL実施によるプロジェクトマネージャ育成環境の構築(<特集>プロジェクトマネジメント教育) Build of the project manager training environment by international PBL enforcement(<Special Issue>Education of Project Management)

この論文にアクセスする

著者

抄録

本論文では,国際的に通用するプロジェクトマネージャの育成のためのPBL環境を提案する.産業技術大学院大学においては,2009年度からベトナム国家大学と共同のPBLを実施している.活動を通して,学生は海外とのシステム開発で必要なコンピテンシーを習得する.また,海外との開発プロジェクトで課題となっている「言語問題」「コミュニケーション不安」「品質管理」に関して,コミュニケーションツールの利用,ユースケース記述による的確な仕様の伝達,チケット駆動型によるリアルタイム性を重視した共同作業をPBLに適用することで解決した.

In this paper, we proposed the PBL environment of training. We develop the skills necessary to internationally-accepted project managers. In an Advanced Institute of Industrial Technology, it was cooperative PBL of the Vietnam National University from the fiscal year 2009. Through activity, students gained competencies needed for systems development with overseas companies. And we took such an approach that solves problems encountered in offshore development projects, such as uneasiness in communication or quality control problems. The approach was "providing accurate specification" and "improving development efficiency by a ticket-driven method".

収録刊行物

  • プロジェクトマネジメント学会誌

    プロジェクトマネジメント学会誌 14(2), 15-20, 2012

    一般社団法人 プロジェクトマネジメント学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110009470629
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1345-031X
  • データ提供元
    NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ