セザンヌとフォーマリズム : ユリウス・マイヤー=グレーフェ、ロジャー・フライ、クライヴ・ベル、クレメント・グリーンバーグを中心に(西部会第二七九回研究発表会,例会・研究発表会要旨)  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Journal

  • Aesthetics

    Aesthetics 61(2), 155, 2010

    The Japanese Society for Aesthetics

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110009471124
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0520-0962
  • Data Source
    NII-ELS  J-STAGE 
Page Top